無料ETCカード
当サイトは以下の会社と正式提携しておりますので
許可を得て画像などを掲載しております。
ETCカードを作るときに気を付けないとETCカードの年会費は無料だけど
クレジットカードは初年度だけ年会費無料というところがけっこうあります。

下に紹介するカードならクレジット、ETCカート共に年会費無料です。
NICOS VIASOカード
年会費無料
VIASOカードなら、ETC共に年会費無料になります
VIASO
OMC-ETCカード
年会費永年無料。Jiyu!da!カードと申し込めばクレジットの年会費も無料
OMCカードのポイントと合算して商品と交換可能。
ただいま利用金額5000円以上の方に抽選で豪華賞品プレゼント。
株式会社オーエムシーカード
出光カード まいどプラス
年会費無料 いつでもガソリン2円・1L引き。入会後1ヶ月間は5円引き 。
利用金額1000円ごとに5ポイント加算!溜まったポイントで好きなプレゼントと交換できます。
西友・LIVINでのお買い物が毎月5・20日は5%OFF
★出光カードまいどプラス★ 年間費永久無料!ガソリン割引など特典満載
昭和シェルのスターレックスカードの年会費が必要になりますがガソリン代が安くなります
昭和シェル スターレックスカード
初年度年会費無料
使えば使うほどガソリン代が安くなる(最高でハイオク10円/L引き
ハイオク10円/L引き レギュラー・軽油5円/L引き

ETCについて

2006年12月2日に、ETC車載器のセットアップ台数が1500万台を突破したそうです。
そしてバイクのETCも11月からサービス開始です。
そこでETCについて調べました。
今後いろいろと追加していく予定です。

現在、全国の高速道路での利用台数は約480万台/1日、平均利用率も約64%らしいです。

知らない人はあまりいないと思いますが、ここでETC(ノンストップ自動料金払いシステム)について説明します。

ETC(ETC:Electronic Toll Collection System)とは、車に設置されたETC車載器にETCカードを挿入し、高速道路などの有料道路に設置されたアンテナ
との間の無線通信により車を停止されることなく通行料金を払うシステムです。

特徴としては、国内のどこでも統一されたシステムであるということ。
有料道路っていろんな道路事業者で運営や管理されてます。また料金も同じではありませんし、
体系もばらばらです。

日本のETCシステムは全国統一規格ですのでどこでも使用できるわけです。
たとえば、アメリカでは道ごとに異なるタグの使用が必要になってくるそうです。

あと、カードに情報を記録しているので、車が変わっても利用することができます。
セキュリティーの上でも安心です。
また、ETCカードもCPU内蔵のICチップを使ったカードですので磁気テープに比べ
高いセキュリティーを持ってます。


車へのセットアップはこのマークのあるお店で行ってます。
car.bmp