無料ETCカード
当サイトは以下の会社と正式提携しておりますので
許可を得て画像などを掲載しております。
ETCカードを作るときに気を付けないとETCカードの年会費は無料だけど
クレジットカードは初年度だけ年会費無料というところがけっこうあります。

下に紹介するカードならクレジット、ETCカート共に年会費無料です。
NICOS VIASOカード
年会費無料
VIASOカードなら、ETC共に年会費無料になります
VIASO
OMC-ETCカード
年会費永年無料。Jiyu!da!カードと申し込めばクレジットの年会費も無料
OMCカードのポイントと合算して商品と交換可能。
ただいま利用金額5000円以上の方に抽選で豪華賞品プレゼント。
株式会社オーエムシーカード
出光カード まいどプラス
年会費無料 いつでもガソリン2円・1L引き。入会後1ヶ月間は5円引き 。
利用金額1000円ごとに5ポイント加算!溜まったポイントで好きなプレゼントと交換できます。
西友・LIVINでのお買い物が毎月5・20日は5%OFF
★出光カードまいどプラス★ 年間費永久無料!ガソリン割引など特典満載
昭和シェルのスターレックスカードの年会費が必要になりますがガソリン代が安くなります
昭和シェル スターレックスカード
初年度年会費無料
使えば使うほどガソリン代が安くなる(最高でハイオク10円/L引き
ハイオク10円/L引き レギュラー・軽油5円/L引き

ETC限定1000円で走り放題

高速道路料金の引き下げになる?
休日(土日祝日)に1000円で走り放題になるという割引です。
対象が普通車以下になり、地域も東京と大阪の近郊を除く全国になります。

時間は24時間適用となります。日付をまたいで走る場合はどうなる?
その場合は高速への出か入りが休日ならば適用されます。
3月28日から適用され2010年度までだそうです。

たとえば青森から鹿児島でも2500円なんだとか。普通なら4万円近くかかるんだそうですから
すごくお得。いや長距離の人にはすごくいいですね。
青森から鹿児島まで車で行く人がどれくらいいるのか知りませんが・・・

東京湾アクアラインも通常3000円が休日は1000円になります。
対象がETC搭載車のみなのでETCの需要が高まるかも。
でもこんなサービスが始まれば盆休み、GW,年末年始などはすっごい大渋滞になりそうですね。

ETCで割引 名古屋高速道路公社の割引情報

●ETCマイレージサービス

  100円につき1ポイント(2007年1月31日までは100円につき4ポイント)

                +
   さらに、利用額に応じてポイント加算(100円ごとに加算)
   0〜5000      0ポイント
   5000〜10000   3ポイント
   10000〜20000   6ポイント
   20000〜30000  12ポイント
   30000〜      19ポイント

100ポイントで100円の還元額(無料通行分)と交換


●名高速ETCコーポレートガード割引
  これは、ETCコーポレートカードを使用して名古屋高速道路をご利用になられる方を
  対象とした割引です
  名古屋高速の1ヶ月の利用金額に応じて、割引が適用されます。

  大口・他頻度割引と同じですね。

   月額利用額        割引率     キャンペーン期間中(2007/1/31日迄)
 5000円以下の部分      → 0%   →  3%
 5000円〜10000円の部分   → 4%   →  7%
 10000円〜20000円の部分  → 7%   →  10%
 20000円〜30000円の部分  → 12%  →  13%
 30000円を超える部分部分  → 18%  →  21%


●ETC端末特定区間割引
  これは端末特定区間を通行した車に対して行う割引制度です。
   普通車200円 割引
   大型車400円 割引  

  端末特定区間とは?
   烏森←→千音寺
   黒川←→楠
   春岡←→高針
   呼続←→大高


●ETC日曜・祝日割引
  これは、日・祝日に名古屋高速道路を利用したETC無線通行車を対象に
  料金を10%割引する制度です。
  さらに、2007年1月31日までは、キャンペーン実施で、土曜日も料金を
  10%割引です。


●ETC夜間割引
   0:00 〜  6:00  20%割引
  22:00 〜 24:00  10%割引

  ※割引はETC無線通行車両のみが対象。
  ※日曜・祝日については、6時〜22時も10%の割引を実施。

ETCで割引 本州四国連絡高速道路の割引制度

●ETC特別割引
  本州四国連絡高速道路の3路線(神戸淡路鳴門自動車道・瀬戸中央自動車道・西瀬戸自動車道)
  において、ETC車でノンストップ走行した場合に、現行料金より5.5%割引

●ETCマイレージサービス
  50円 → 1ポイント

ポイント交換単位
 100ポイント →  200円分
 200     →  500円分
 600     → 2500円分
1000     → 8000円分


●大口・多頻度割引
  10000円〜50000円までの部分 → 6.9%
  50000円を超える部分    → 13.8%

ETCで割引 阪神高速道路の割引情報

●マイレージサービスについてはこちらをみてください。

●阪神高速多頻度割引(事業者向け)
 
車1台ごとの1ヶ月の利用額    割引率
 5000円〜10000円の部分   → 3%
 10000円〜35000円の部分  → 6%
 35000円〜70000円の部分  → 8%
 70000円を超える部分部分  → 13%

●利用実績に応じた割引

 ○平日時間帯割引
  平日に阪神高速道路をETC無線通行でご利用になると、時間帯により
3%〜10%を割引します

0〜 7時 5%+社会実験分5%割引(西線は社会実験分割引はなし)
7〜11時 3%割引
11〜16時 5%+社会実験分5%割引
16〜19時 3%割引
19〜24時 5%+社会実験分5%割引(西線は社会実験分割引はなし)


 ○土曜・休日終日割引(西線のみ)
  土・日・祝日の場合は、通行料金から最大30%を割引します
  5%+社会実験分5%割引

 ○土曜・休日距離別割引(東線、南線)
  0〜 7km 30%OFF
  7〜15km 20%OFF
  15〜  10%OFF

※ 神戸線(柳原出入口)と神戸山手線(神戸長田出入口)を乗り継ぐ自動車は割  引対象外。
※ ETC車載器には基本的に出口などで割引額を案内します。
※ 障害者割引との併用はできません。


●環境ロードプライシング(大型車限定)
  5号湾岸線で実施
  1000円 → 800円

ETCで割引 首都高速道路の割引情報

●曜日別時間帯割引

 平日オフピーク割引
   平日(土曜含む)11〜15時前まで および 18〜22時前まで 10%割引

 平日夜間割引
   平日(土曜を含む)22〜6時前まで 20%割引

 日曜祝日割引
   日曜 および 祝日 0〜24時前まで 20%割引

 3%OFFキャンペーン
   平日(土曜含む)6〜11時前まで および 15〜18時前まで 3%

ETCで割引 東/中/西日本高速道路株式会社の割引制度

東/中/西日本高速道路株式会社の割引制度の概要


基本
「利用実績に応じた割引」2種類 + 「利用時間帯に応じた割引」3種類
があります。

1.利用実績に応じた割引について
  
  ETCマイレージサービス
  大口・多頻度割引制度
 
2.利用時間帯に応じた割引

  通勤割引  (朝夕の通勤時間帯を5割引)
  早朝夜間割引(大都市の早朝夜間時間帯5割引)
  深夜割引  (全国の高速道路で深夜時間帯3割引)

※高速自動車国道以外の有料道路(一般有料道路や首都高速道路など)は、
 割引の対象となりません。


●マイレージサービスについてはこちらをみてください。

●大口・多頻度割引について
  料金支払方法:後納(1ヶ月ごとに利用額を集計し、翌月に請求。)

車1台ごとの1ヶ月の利用額    割引率
   5000円〜10000円の部分  →   10%
   10000円〜30000円の部分 →    15%
   30000円〜を超える部分  →    20%
 
   利用総額が1月500万円を超え、1台平均利用額が3万円を超えると+10割引

   個人には関係ありませんね。


●通勤割引について
  6時〜9時 と 17時〜20時 は 約50%OFF

  指定時間の間に入り口もしくは出口料金所を無線通信で通過して、総利用距離が100km以内の場合。
  しかし、割引対象外の区間があります(大都市近郊区間)


 割引対象外の区間

  東京及び大阪の大都市近郊における以下の区間  
  <東京地区>
  東北道(川口〜加須)、常磐道(三郷〜谷田部)、東関東道(湾岸市川〜成田)、新空港道(成田〜新空港)、関越道(練馬〜東松山)、東名高速(東京〜厚木)、東京外環道(大泉〜三郷南)、中央道(高井戸〜八王子)
  <大阪地区>
  名神高速(大津〜西宮)、中国道(中国吹田〜西宮北)、近畿道(吹田〜松原)、阪和道(松原〜岸和田和泉)、西名阪道(天理〜松原)、京滋バイパス(瀬田東〜久御山淀)


●早朝夜間割引について
  22〜6時 は 約50%oOFF
  指定時間の間に大都市近郊区間を利用し、総利用距離が100km以内の場合。


 割引対象区間

  東京及び大阪の大都市近郊における以下の区間
  <東京地区>
  東北道(川口〜加須)、常磐道(三郷〜谷田部)、東関東道(湾岸市川〜成田)、新空港道(成田〜新空港)、関越道(練馬〜東松山)、東名高速(東京〜厚木)、東京外環道(大泉〜三郷南)、中央道(高井戸〜八王子)、横浜横須賀道路(狩場〜佐原、並木〜釜利谷JCT)
  <大阪地区>
  名神高速(大津〜西宮)、中国道(中国吹田〜西宮北)、近畿道(吹田〜松原)、阪和道(松原〜岸和田和泉)、西名阪道(天理〜松原)、京滋バイパス(瀬田東〜久御山淀)


大都市では夜間、郊外からは通勤時間がお得ってわけですね。


●深夜割引
  深夜0時〜4時 は 約30%OFF
  ETCをお使いの車両(全車種)を対象に東/中/西日本高速道路株式会社が管理する高速自動車道を深夜時間帯(午前0〜4時)に走行した車両に対して、利用区間の通行料金を割引。


●東京湾アクアラインの一層の利用促進を図るために、ETCをお使いの方を対象に通行料金の割引を行います。
  現行料金を約23%引き下げ。

ETCマイレージサービスについて

割引制度にはいろいろありますが、まずはマイレージサービスについて説明します。

ETCマイレージサービスについて
ETCマイレージサービスとは、高速道路の通行料金の支払い額に応じてポイントがたまり、
そのたまったポイントを無料通行分と交換するサービスです。


◆東・中・西日本高速道路株式会社の管理する高速道路 50円 → 1ポイント
 東・中・西日本高速道路株式会社の管理する高速道路  50円 → 1ポイント
 本州四国連絡高速道路株式会社               50円 → 1ポイント

ポイント交換について
 100ポイント →  200円分
 200     →  500円分
 600     → 2500円分
1000     → 8000円分


◆阪神高速道路株式会社            100円 → 3ポイント + 加算ポイント

  加算ポイントについて
     10000円を超え35000円以下の部分 → 100円につき3ポイント
     35000円を超え70000円以下の部分 → 100円につき5ポイント
     70000円を超える部分          → 100円につき10ポイント


ポイント交換について
 500ポイント →  500円分

注意!
※ 還元額または「ハイカ・前払」残高管理サービスの前払金によるお支払額には、ポイントが付きません。
※ 各有料道路事業者のポイントは合算できませんのでご注意願います。
※ マイレージの還元額(無料通行分)がある場合は、還元額(無料通行分)からのお支払いが、「ハイカ・前払」残高管理サービスの前払金(残高)からのお支払やETCカード(ETCクレジットカードまたはETCパーソナルカード)によるお支払い(後払い)に優先されます。
※ ポイントの有効期限(還元額に交換できる期間)は、最大2年です